Profile

Brass Ensemble Saturdayのプロフィールです。

YFB-821GS

(2018年8月14日現在)

    Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都を中心に活動する金管アンサンブルです。
    2006年秋、京都市内にある吹奏楽団や管弦楽団の金管楽器奏者有志により結成され、現在活動12年目。

    メンバーの年齢層は20代〜60代までと幅広く、トランペット5名、ホルン2名、トロンボーン3名、ユーフォニアム1名、テューバ2名の
    計13名で活動中。
    早坂宏明氏(京都市交響楽団Tp奏者)、水無瀬一成氏(日本センチュリー交響楽団首席Hr奏者)の指導のもと、
    市や自治体による主催行事・依頼演奏などへ、積極的に参加しています。

    2007年1月には念願の第1回演奏会を開催。
    以降2009年より毎年自主演奏会を行い、2018年5月カトリック衣笠教会における教会コンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
    また、クリスマスコンサート、他団体とのジョイントコンサート、ソロ発表会など様々な企画を展開するほか、
    中学校や福祉施設への訪問演奏、滋賀・千葉・名古屋・京都でのフェスティバル参加など、地域を限定することなく年々活動の幅を広げています。

    2018年12月15日(土)の夜には、京都堀川音楽高校にて『第11回定期演奏会』を開催予定です
    詳しくはConcertのページに最新の情報を掲載しております。
    ぜひとも、演奏会当日はお気軽に会場まで足をお運びくださいませ。

 

Homeへ戻る  

inserted by FC2 system